2013年01月02日

2013



2013年

謹賀新年
あけましておめでとうございます。

今年も足りていないものは補いつつ、
そして今あるモノを伸ばしていく為に、
最大限の努力と探求を続けていきます。

バリアフリーに期待をよせてくれる方はサポートの程よろしくお願いします。




年末のサウンドクラッシュ『頂上』について

まずは、当日ジョッジに参加したお客さんに感謝です。
前売り買ってくれた人も、当日入れる見込みの少ないなか
長時間、行列に並んで入ってくれた人も心からお礼を言います。

そして入れなかった多くの人たちには心からお詫びします。
前売りを買えなかった人、何時間も並んだのに入れなかった人、本当にすいませんでした。
今後、バリアフリーのクラッシュの前売りはいち早くゲットしておいてくれればと思います。

そしてヤードビートに最大級のリスペクトを送ります。
我々をバイアス無しで、喧嘩相手としてマジで認めてくれた上で
真正面のぶつかり合いをやってくれたと思っています。
とても楽しいクラッシュになったと思います。
ありがとうございます。

ホストMCのナンジャマン、
当日最高の音を用意してくれた
サウンドプラチナム松井氏にも感謝です。
ダンスをサポートしてくれた関係者の皆さんもお疲れさまでした。
ヘイターの皆さんも毎度どうもご苦労さんでした。


クラッシュの結果は、ヤードビートの勝利に終わりました。
勝敗に関しては賛否両論いろいろあると思います。

自分自身この結果をどのように整理すればよいのか、
年越しの少し前までいろいろと考えていました。
そしてある程度整理がついたので報告します。

「勝負に勝って試合に負けた」

ここに落としどころを置く事にします。
自分が勝ったと思っている以上、ジョッジの手の数を見ても
バリアフリーの方が多いようにしか見えないわけで、
やはり負けの結果に納得は出来ませんでした。

ただ、ジョッジはジョッジ、負けは負け。
ただ、トロフィーと賞金を取られただけ。

このような表現はヤードビートにもナンジャマンにも失礼になるかもしれませんが、
自分に正直にまっすぐ生きたいだけなので、どうかご理解頂きたい。

我々のプレイ内容は、とても良い場面もあれば、ピヨったトコロも多々あり
選曲、掛け方、タイミング、ミックス共に、反省点がかなりあるので、
今回のクラッシュで得れたモノもかなり大きいと思います。
先の精進でまたひとつ成長できると思います。
今後のクラッシュを楽しみにしておいて下さい。

今回のクラッシュを見逃した人、もう一度聞きたい人、
ライブ音源が発売されるまで少し待っておいて下さい。


以上がクラッシュについて伝えておきたい事です。



自分的には終わらしたつもりのブログですが、
約4年ぶりに更新してみました。
おそらくこれで最後になると思います。
やはりブログは自分には不向きです。
未だに更新を待ってくれていたあなたにリスペクトです。


そして次は向くか向かないか分かりませんが、
『FACE BOOK』なるモノを始めてみようかなと思います。
とはいえ『FACE BOOK』がいまいちどんなモノか理解していません。
いまいち何をすれば良いのかも分かっていません。


多くの人に一生勧め続けられてきた
『TWITTER』『FACE BOOK』

ただでさえ人付き合いが得意でない自分が
顔も見えない、どこの誰とも分からない人とネット上でつながるという
何とも言えない奇妙な感じなので避けてきたのですが、
一度触ってみようと思います。
いわゆる新境地です。

出来るだけ楽しめるように
皆さんご協力下さい。



それでは2013年もよろしくお願いします。




posted by BARRIER FREE KSK at 02:42| 日記